アキラは人生を諦めない!!

0120-200-715は株式会社イントラストからの着信

time 2018/10/30

昔からそうなのですが、インターホンが鳴るとびくっとしてしまうし、知らない番号から着信があると心拍数があがります。

 

今回、知らない番号0120-200-715から着信がありました。

日曜のそれもお昼時に掛かってきた電話ということもあって、個人的にはそれが逆に警戒心を強めることになったわけですが、着信が切れた瞬間にGoogle検索したところ、どうやら株式会社イントラストというところからの着信のようです。

 

この会社、私の中では「どっかで聞いたことがあるな…」という感じだったのですが、まずネット検索して出てきた情報では「家賃滞納なんかの場合に電話がくることがある」と書かれていて、ますます心拍数があがることに。

というのも私の場合は、家賃は住宅管理会社からの銀行引き落としになっていて、株式会社イントラストというのは「保証人の代理会社」と記憶していたからです。

 

結論から言うと、私は今のアパートに住んで12月で満4年になるのですが、それの通知だそうです。

要は「更新時期が迫ってきているので、保証人の分のお金かかるから振り込んでねー」っていう電話でした。

…これは親切心から?私が捻くれているせいか「だったら勝手に請求書でも振込用紙でも送って来れば?」と思ったわけですけど。今時「請求書おくりますねー」のワンクッションいる?

あれか「何勝手に請求書送ってきてるんですか?」っていうクレームがあるからかな?ちょっとそこらへんはわからないですけど。

 

この株式会社イントラストが日曜の昼に電話をかけてきたきり、次の日のお昼過ぎまで何もアクションを起こしてこなかったって部分も引っ掛かってて、このご時世ですから「簡単に電話を折り返すな!」みたいなこともあるじゃないですか?

何回か着信を残されていたら、こっちもよほど用のある電話なんだなーって思うし、そうやってかけてこなくていい程度の電話なんだったら、最初からかけてこないで欲しいと思ってしまいました。

 

折り返した際は男性のオペレーターの方が出ましたが、言葉遣いこそ丁寧なものの、自分の名前と会社名を名乗っただけで「何の用件で電話をしたのかを確認するから、個人情報を教えてください」とか言ってくるんです。

「そもそも、イントラストさんって何の会社なんですか?」って聞いたら、向こうは向こうで「厄介な客だー」って思ったかもしれないですけど。

 

で、ちょっとその方の対応にイラっとしたこともあって「こっちが折り返さなかったら、どうするつもりだったんですか?」と聞いたら「まず請求書を送る前に一報して、そろそろ届きそうだなって頃にもう一報するつもりでした」って言われました。

その場は納得して電話を切ったんですけど、電話を切った直後に請求書が届くっていうね。

 

いずれにしても0120-200-715は株式会社イントラストからの着信なので、賃貸物件系統の電話だと思います。

家賃滞納とは限らないので、家賃の滞納に心当たりがない場合は、私のように更新時期が迫っているのかもしれません。

 

ちなみに住宅管理会社も私の携帯番号を勝手にイントラストに教えてるってことが発覚したうえに、ちょうどその日にネット上で架空請求業者と言われている03-4405-3673から電話が掛かってきたことも気がかりです。

今までそんな怪しい電話1回も無かったのに…。どこからか情報が漏らされている、そんな気がします。

down

コメントする